本若プロデュース vol.1

押入れを開けたら後藤がいた!

作:平宅亮/演出:本若

2006年6月 in→dependent theatre 1st

STORY

団長平宅の可能性への挑戦から始まった、本若プロデュース公演第一弾。 本公演は「熱く真剣にかっこよく」。プロデュース公演は「熱くお馬鹿に面白く」がもっとーである。 主人公後藤ヒロトを取り巻く、友人、知人、そして泥棒。偶然と環境が生み出すおかしな状況から生まれる、新たな友情?狭い空間に押し込められれば人は親密になれる・・・? ある、アパートの一部屋を舞台としたこの物語。押入れの中と部屋。二つの空間でそれぞれ繰り広げられる物語の絡みが絶妙なシチュエーションコメディ。
押入れを開けたら後藤がいた!